バッグの革の種類によって違うお手入れ方法

バッグisツール

バッグの革の種類によって違うお手入れ方法

革製品のバッグのお手入れ方法は、革の種類によって異なります。種類に合わせてお手入れ方法をしっかり使い分ければ、愛用するバッグも長持ちします。 牛革は革の中でも丈夫な方なので、あまり神経質にならなくても良い革です。使用後には、毎回ブラシなどでホコリを払落し、月に1回くらいクリームを布に少し付けまんべんなく磨いたり、日常よく使うバッグの場合は、防水スプレーをかけておくと、日常の使用に十分耐えられます。スエード系の物の場合は、きめ細かな起毛を長持ちさせる為に、ブラッシングの際も丁寧にゆっくりと行うことが大切です。スエードに付いた汚れを落とす場合は、まず毛のブラシでブラッシングし、次にナイロンのブラシでブラッシングします。それでも落ちない汚れは、白い消しゴムでこすっていくと落ちる場合があります。この時は、必ず汚れていない白い消しゴムを使用してください。エナメル系バッグは、乾燥に弱い素材なので、専用のクリーナーを使い乾燥を防ぐ事で長持ちします。どの種類でも保管方法は一緒ですが、直射日光を避け、風通しのよい場所に保管しておきます。

数種類のバッグを便利に使い分け

一つのバッグをずっと使い続けるのもよいですが、ファッションの傾向や入れるものはそのたびに変わるものです。それに合わせてカバンを入れ替えて使うのも、オシャレの面から見ても機能の面から見ても好ましいことであるといえます。できれば大きさの異なるものを数種類揃えておきましょう。書類を持ち運ぶ機会があるなら、A4サイズが入るものを選ぶとよいでしょう。できればファイルごと入る大きめのものがあると便利です。色は無難なものにしておくと、ビジネスの場などでも恥ずかしくなく使うことができるので、こうしたものを一つは備えておきたいものです。
また、動きやすさを主体にしたポーチタイプのものがあると、ちょっとしたお出かけでも使えて便利です。両手が空くということは意外と便利なものですから、こうした種類のものも備えておくと日常生活がぐっと便利になります。
それ以外に、肩にかけられるものなどを数個、服に合わせて選べるようにテイストの違ったものを購入しておくとよいです。こうしてバッグを使い分けるときに、中のものを入れ替えるのが面倒ということもあります。そういった方は、ポーチや小型のインナーバッグなどを活用しましょう。常に持ち歩くものはその中に入れ、それを移し替えるだけで良いという形にしておくのです。これなら朝の忙しい時間の準備であっても忘れ物を防ぐことができるようになります。
こうしたことに注意して、数種類のものをうまく使い分けていきましょう。

pickup

花嫁様のわがままが叶うオーダーウェディングドレスはKindにお任せ下さい。可愛いドレス小物も充実、カラードレスやタキシードのレンタルもあります。

オーダードレスの販売

相続税申告100件以上の実績、税理士業界25年の経験がある税理士です。円満な相続のための遺言書作成から、節税対策まで親切丁寧にサポートします。

相続税 名古屋

大人可愛いドレスから、オリジナルのドレスまで様々なテイストを取り揃えているドレスショップです。

ウェディングドレス

着なくなったお洋服をチロルランドへお売り下さい。

子供服 買取

犬服ならお任せください!お出かけ、お散歩が楽しくなる首輪、キャリーバッグ、リードなどのアイテムを多数ご用意しています。

犬服

Last update:2014/10/27

 


トップへ

 

Copyright(C) 2009 バッグisツール All rights reserved.